ニュース
» 2007年07月20日 16時35分 UPDATE

「@niftyメール」に送信取り消し機能

[ITmedia]

 ニフティはこのほど、無料のWebメール「@niftyメール」に、相手がメールを読む前なら送信を取り消せる「消せるメール」機能を追加した。

 メール送信時に「消せるメールとして送信」をチェックすると、送信先にメール本文は送らず、本文を掲載したURL入りお知らせメールを送信。受信者は、URLをクリックしてパスワードを設定すると、本文をブラウザ上で閲覧できる。@niftyメールで受信した場合は、通常のメールと同様に読める。

 送信者は、メール本文にアクセスがあったかどうかを確認でき、未開封の場合は取り消せる。取り消した理由をコメントとして残すことも可能だ。メールの保存期間は90日間。

関連キーワード

ニフティ | Webメール


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -