ニュース
» 2007年08月14日 07時13分 UPDATE

QUALCOMMの法務顧問が辞任

BroadcomやNokiaを相手に、数々の特許訴訟を繰り広げるQUALCOMMの法務責任者が辞任した。

[ITmedia]

 米QUALCOMMは8月13日、執行副社長兼法務責任者のルー・ルピン氏の辞任を発表した。後任探しが行われる間は、上級副社長兼法務担当のキャロル・ラム氏が暫定法務責任者を務める。

 QUALCOMMのポール・E・ジェイコブスCEOは、ルピン氏について「当社の技術ライセンシングプログラムの策定や、鍵となるライセンス契約交渉で主要な役割を果たした」とし、「当社への多くの価値ある貢献に感謝する」とコメントしている。

 暫定法務責任者を務めるラム氏は、カリフォルニア州南部地区の連邦検事を務めた後、2007年2月に同社法務チームに参画した人物。

関連キーワード

QUALCOMM


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -