ニュース
» 2007年09月11日 08時35分 UPDATE

SanDisk、H.264とWMVが再生できる2.4インチ液晶プレーヤー

SanDiskが、1月に発表した「Sansa View」のデザインを変更して再発表。MP3プレーヤーとポータブルメディアプレーヤーの機能をまとめた製品となった。

[ITmedia]
yu_sansaview.jpg

 米SanDiskは9月10日、薄型MP3プレーヤー「Sansa View」を発表した。最薄部で8.8ミリの薄型ボディに、2.4インチの液晶ディスプレイを搭載。音楽や写真、FMラジオ、オーディオブック、動画再生機能など、「MP3プレーヤーの特徴と、ポータブルメディアプレーヤーの機能を組み合わせた」製品。価格は、8Gバイトモデルが149.99ドル、16Gバイトが199.99ドルとなっている。

 動画再生では、H.264、WMV、MPEG-4の各フォーマットに対応。オプションとして今秋発売予定の8GバイトmicroSD/microSDHCカードを入手すれば、最大24Gバイトの容量を確保できる。バッテリー持続時間は、オーディオで35時間、動画で7時間。

 SanDiskは、1月に「Sansa View」の名称でポータブルビデオプレーヤーを発表していたが、6月に製品設計の再検討を決定していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -