ニュース
» 2007年09月11日 19時45分 UPDATE

骨伝導スピーカー一体型めがね登場

耳掛けの部分に着脱式の骨伝導スピーカーを付けためがねがビジョンメガネから登場。「めがねを掛けたまま密閉型ヘッドフォンを使うと耳が痛くなるといった課題を解消できる」としている。

[ITmedia]
画像

 ビジョンメガネは、耳掛けの部分に着脱式の骨伝導スピーカーを付けためがね「MYDO eyeSonic」(マイドゥ アイソニック)を9月15日に発売する。「めがねを掛けたまま密閉型ヘッドフォンを使うと耳が痛くなるといった課題を解消できる」としている。

 フレームがずれない独自開発のめがね「MYDO」の耳掛け部分に、骨伝導スピーカーを付けた。iPodや携帯型ラジオなどと接続して音声を再生できる。最新の骨伝導振動子を使用し、高音質に再生できるという。

 骨伝導スピーカーなら長時間使っても鼓膜に負担をかけず、周囲の音も同時に聞こえるため、屋外で歩きながらでも安全に使用できるとしている。

 レッド、ブルー、オレンジ、グレーの4色あり、価格はレンズ付きで3万8000円。初年度販売目標は1万本。

 MYDOシリーズはこれまで、耳かけの部分が振動する居眠り防止用めがねや、ゴーグルのような花粉症対策用めがねなどを展開してきた。

関連キーワード

骨伝導 | スピーカー | ヘッドフォン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -