ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年10月29日 16時36分 UPDATE

業界初22V・26V型フルHD「AQUOS」 PC共用も想定

シャープ「AQUOS」に業界初の22V・26V型フルHDモデル。PC用入力端子も備え、PCモニター兼用としてフルHD環境を楽しめる。

[ITmedia]

 シャープは10月29日、業界初の22V・26V型フルHDパネルを採用した液晶テレビ「AQUOS Pシリーズ」を11月22日に発売する。PC用ディスプレイ端子も備え、デスクトップ環境で高画質な映像を楽しめるとしている。

photo

 22V型「LC-22P1-W」、26V型「LC-26P1-W」と、32V型「LC-32P1-W」を加えた3機種を発売する。実売予想価格は、22V型が18万円前後、26V型が20万円前後、32V型が24万円前後。

 3機種とも1920×1080ピクセルのフルHDパネルを搭載。22V型と26V型のフルHD液晶テレビは業界初としている。

 22V型の精細度は102ppi。PC用入力端子をデジタル(DVI-D)/アナログ(D-Sub15ピン)各1系統ずつ備え、PC用ディスプレイとして間近で使用した場合も精細感の高い映像を表示できるとしている。PC画面中にテレビ画面を表示するピクチャーインピクチャー機能も備えた。

 AV機器用にはHDMI×2系統(AQUOSファミリンク対応)、D5端子×1系統、i.LINK(TS)×2系統などを装備している。

 寝室や個室などで使う2台目需要の高まりや、液晶テレビをPCモニターのように使うユーザーが増えているのに対応した。

関連キーワード

フルHD | AQUOS | 液晶テレビ | シャープ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.