ニュース
» 2007年11月01日 17時48分 UPDATE

一家5人に増えました「たまごっち」新機種 国際結婚も

新たまごっちは「家族のきずな」がテーマ。3〜5人の「たまごっちファミリー」を同時に育てる。たまごっちとして初めて、海外版のたまごっちとの「国際結婚」もできるようになった。

[ITmedia]

 バンダイは人気の携帯ゲーム機「たまごっちプラス」シリーズの最新作として「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス」(ふぁみたま)を11月23日に発売する。従来のように1匹のたまごっちを育てるのではなく、3〜5人のたまごっちを「家族」として育てる設定。たまごっちとして初めて、海外版のたまごっちとの「国際結婚」も可能にした。2940円。

画像 単体(左)と、DVDゲームが付いた製品の2種類
画像 トイレも一緒。けんかを始めることも

 「家族のきずな」がテーマで、3人のたまごっちの子どもが生まれるところからゲームが始まる。子どもたちのいつも一緒に行動し、みんなで喜んだりけんかを始めたりなど、家族ならではのコミュニケーションが楽しめるとしている。

 異性の「ふぁみたま」と赤外線通信遊びを繰り返して「なかよし度」を上げると、恋愛結婚して子どもが生まれ、最大5人の家族を育てていくことになる。

 たまごっちとして初めて、遊びの仕様を世界共通にし、国内版と海外版(来年1月から順次発売予定)同士で「国際結婚」が可能になった。本体と連動して遊べるPCサイト「たまごっちEXPO」も世界共通。日本語のほか6カ国語に対応した。

画像 たまごっちEXPO
画像 DVDゲーム

 DVDゲームを同梱した「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス&たまDVD」(3990円)も国内限定で発売。DVDプレーヤーのリモコンでサッカーのPK合戦ゲームをしたり、ショッピングゲームでアイテムを購入し、テレビに表示されるパスワードをふぁみたまに入力してアイテムを受け取ることができる。

 本体サイズは54(幅)×58(高さ)×17(奥行き)、重さは39グラム(電池含む)。複数のたまごっちを同時に育てるため、液晶サイズは従来の1.5倍にした。主なターゲットは小学生女子。

 国内では12月15日から、たまごっち初の長編映画「えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?」を公開するなどプロモーションに力を入れ、年末・年始の商戦期に向けて話題性を高めていく。来年3月末までに世界で100万個販売を目指す。

関連キーワード

たまごっち | バンダイ | 子供


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -