ニュース
» 2007年11月06日 21時09分 UPDATE

普通の電球がセンサーライトに お手軽アダプター発売

電球のソケット部に差し込むだけで、電球がセンサーライトになる専用アダプターが登場。センサーが人体の熱を感知すると、自動的に点灯する。

[ITmedia]
画像

 朝日電器は、電球のソケット部に差し込むだけで、電球がセンサーライトになる専用アダプター「センサー付きソケットアダプター」を11月10日に発売する。センサーが人体の熱を感知すると、自動的に点灯する。オープン価格。

 周囲が暗い時に人を感知すると点灯するタイプ(実売予想価格3500円)と、いつでも人を感知すると点灯するタイプ(実売予想価格3000円)の2種類。

 工具を使わずに取り付けられ、一般的な電球(口金が「E26」のもの)で利用できる。消灯時間を3段階で切り替えたり、センサーの方向を自由に設定できる。

画像 SA-26JB(左)とSA-26AJB。サイズは116(幅)×75(高さ)×47(奥行き)ミリ。重さは120グラム。

 玄関やトイレなど家庭の電球に取り付けることを想定し、インテリアと調和する白を貴重としたシンプルデザインにしたという。

関連キーワード

デザイン | アイデア(発想)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -