ニュース
» 2007年11月09日 08時50分 UPDATE

ネット利用者伸び率が最高なのはロシア――欧州のネット利用調査

欧州全体の9月における15歳以上のユニークビジター数は2億2670万人だった。

[ITmedia]

 調査会社の米comScoreは11月7日、9月の欧州のネット利用状況についての調査報告を発表した。

 欧州全体での15歳以上のユニークビジター数は2億2670万人で、前年9月と比較すると5%増だった。特に伸び率が著しいのがロシアで23%増の1460万人、伸び率2位はスペインで18%増の1450万人、3位がアイルランドで16%増の150万人だった。

欧州のユニークビジター数(2007年9月)
国名 月間ユニークビジター数(単位:千人) 前年同月比(%)
欧州全体 226,712 5
ロシア 14,633 23
スペイン 14,490 18
アイルランド 1,453 16
フランス 27,260 14
ベルギー 4,924 11
スイス 3,860 11
デンマーク 3,208 10
スウェーデン 5,482 9
イギリス 32,179 9
オーストリア 3,834 8
フィンランド 2,889 7
ノルウェー 2,698 7
ドイツ 33,174 3
オランダ 11,109 3
イタリア 17,638 1
ポルトガル 3,785 0
*インターネットカフェ、携帯などからのアクセスを除く(資料:comScore World Metrix)

 ユニークビジター数が最も多かったのはドイツで3320万人、2位が英国で3220万人で、両国を合わせると欧州全体の29%となる。3位のフランスは伸び率でも前年同月比14%増と4位で、2730万人だった。

 一方、インターネット利用者数が人口に占める割合が最も高いのがオランダで、15歳以上の82%がネットを利用した。2位はスウェーデンで73%、3位はデンマークとノルウェーでいずれも72%、5位はフィンランドで66%だった。

 また北欧の利用者は、欧州諸国でも特に活発にネットを利用していることが分かった。スウェーデンのユニークビジターは、1人当たりが閲覧したWebページ数が平均3844ページと最も多かった。また1人当たりがネットに費やす時間も、月平均30.1時間で、英国に次ぐ2位だった。閲覧ページ数2位はフィンランドで、3266ページ。英国は、ネットに費やす時間では33時間で欧州トップ。また閲覧ページ数でも3252ページで3位だった。

 comScoreは、欧州ではまだインターネット利用者数が人口に占める割合が低い国が多く、今後の発展の可能性を十分残していると分析。特にロシアは12%と低いため、将来大きく伸びると予測している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -