ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年11月09日 12時56分 UPDATE

「Wii」DVD再生対応モデル、年内発売を見送り

DVD再生機能を搭載したWiiの年内発売が見送られた。現行モデルにしぼって製造することで生産効率を高め、日米欧の需要に対応する。

[ITmedia]

 任天堂はこのほど、DVD再生機能を搭載した「Wii」の年内発売を見送ったとQ&Aページで明らかにした。

 今年後半に発売予定だったが、年内は現行モデル1機種にしぼって製造することで生産効率を高め、日米欧での需要に対応することにした。

 DVD再生対応モデルは、外形デザインの変更やその他の機能追加はない予定。ただしDVDライセンス料などがかかるため、現行モデル(2万5000円)よりも価格が高くなる見込みだ。

関連キーワード

Wii | 任天堂


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.