ニュース
» 2007年11月13日 18時16分 UPDATE

gooが「荒れない」ニュース掲示板 掲載前に内容チェック

ニュースに関するコメントを投稿できる掲示板サイト「ニュース畑」をgooが公開した。スタッフが投稿を全て事前に確認し、内容に問題がある場合は掲載しないなど、掲示板が荒れないよう工夫している。

[ITmedia]

 NTTレゾナントは11月13日、気になるニュースや、ニュースに関する意見などを投稿できる掲示板サイト「gooニュース畑」を開設した。スタッフが投稿を全て事前に確認し、内容に問題がある場合は掲載しない仕組みで、掲示板が荒れないよう工夫したとしている。

 気になるニュース記事や、ニュースについてのコメント・意見を投稿できるほか、他ユーザーの投稿にコメントや評価を付けることもできる。評価の高い投稿だけを閲覧することも可能だ。投稿は1500字まで。

画像 gooニュース畑。「深夜から早朝にかけての未明時間帯は編集スタッフは寝ていますので、反映が翌日になります」

 同社スタッフが内容を全て確認し、問題ないと判断した内容だけ掲載する。必要に応じて投稿内容を編集し、「1ch 大事な話」「2ch 心が動く話」など5つの「チャンネル」に分類して掲載する。編集作業は毎日午前8時から午後11時まで。午後11時以降の投稿は翌朝以降の掲載になる。

 掲載に関する解説では、多くの人が関心を持ったり心を動かされるような内容の投稿を推奨。投稿内容を裏付けるソースも、著作権法上の「引用」の範囲内で付けてほしいとしている。

 「ネットといえども、その向こう側には人がいるという気持ちで書き込んでほしい」としており、荒らしや中傷、著作権侵害を含んだ投稿のほか、「進行中の刑事事件についての犯人探し」「客観性や冷静さに欠ける偏った主義主張だけの羅列」などは掲載しない。2ちゃんねる用語やアスキーアートも「意味が分からない人が大勢いるため、削除したり編集することがある」という。

 投稿は誰でも可能だが、gooIDでログインしてから投稿すると、他ユーザーからの評価に応じてポイントがたまるほか、気になる投稿を登録して後で読んだり、投稿履歴の確認するといった機能を利用できる。

 投稿された話題とそれに対するコメントを編集してまとめた記事も作成。gooニュース掲載する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -