ニュース
» 2007年11月17日 09時12分 UPDATE

「オフラインでも使える」携帯ネットラジオプレーヤーが登場

Pandoraに似た音楽サービスを提供しているSlackerが、そのサービスを持ち歩けるプレーヤーを発売する。

[ITmedia]
yu_radio.jpg

 米Slackerは11月15日、携帯用のパーソナルラジオプレーヤー「Slacker Portable Player」を発表した。現在米国内で予約注文を開始しており、ラジオ局15局の放送が聞ける容量2Gバイト版(199.99ドル)、25局の4Gバイト版(249.99ドル)、40局の8Gバイト版(299.99ドル)から選べる。出荷開始は12月13日の予定。

 同プレーヤーでは、無料の「Slacker Basic Radio」、または同日開始が発表された有料で広告なしの「Slacker Premium Radio」から、自分の好みのラジオ局を選択して設定する。ラジオ局の放送内容は、Wi-FiまたはUSB経由でリフレッシュでき、オンラインでもオフラインでも楽しめる。同社は大手および独立系レコード会社と契約しており、200万曲以上の楽曲に合法的にアクセス、CD並みの音質で楽しめる。

 プレーヤーの4インチのカラー液晶画面には、現在視聴しているアーティストのプロフィール、アルバムレビュー、カバーアートなどが表示される。またラジオだけでなく、MP3、WMA、AAC形式の音楽ファイルも再生可能。

 「Slacker Premium Radio」サービスは、年間購読方式で、月々の利用料は7.50ドル。100局以上のラジオ局から選択して視聴するだけでなく、曲を飛ばしたり、お気に入りの曲を保存できる。また好みでないアーティストや曲が流れないように設定する機能、好きな曲や局を評価して他人と共有する機能、ラジオ局をブログやソーシャルネットワーキングサービス(SNS)サイトに組み込む機能もある。

関連キーワード

ラジオ | SNS | MP3 | Wi-Fi | 音楽配信


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -