ニュース
» 2007年11月20日 14時28分 UPDATE

任天堂、米国でWii Zapperを発売

日本ではバイオハザード、ゴースト・スカッドなどの対応が決まっているWiiのシューティング用アタッチメントが米国で発売される。

[ITmedia]

 任天堂は11月19日、ゲーム機Wii用コントローラの新しいオプション「Wii Zapper」を米国で発売する。日本では既に「Wiiザッパー」として発売されている。

yu_zapper.jpg

 Zapperは、Wiiリモートとヌンチャクを収納し、ライフルなどの大型の銃のように両手で持つスタイルのアタッチメント。これを装着することで、ユーザーはゲームの中で照準をつけやすくなる。「ゼルダの伝説」の主人公であるリンクがクロスボウを使うゲーム「Link's Crossbow Training」が付属する。価格は19.99ドル。

 任天堂は、2008年には新たなコントローラ「Wii Wheel」と「Wii Balance Board」の投入も計画している。

 サードパーティー製ゲームではEAの「Medal of Honor Heroes 2」、カプコンの「Resident Evil: The Umbrella Chronicles」(バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ)、セガの「Ghost Squad」(ゴースト・スカッド)がWii Zapperに対応する。

heroes 「Medal of Honor Heroes 2」

関連キーワード

Wii | 任天堂


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -