ニュース
» 2007年12月04日 19時32分 UPDATE

DTMを学べる「週刊マイミュージックスタジオ」、デアゴスティーニが創刊

楽曲制作ソフト「Singer Song Writer」を使ってDTMを学べる週刊誌を、デアゴスティーニが創刊する。全80号で、創刊号は490円、2号以降は1190円。

[ITmedia]
画像

 デアゴスティーニ・ジャパンは、楽曲制作ソフト「Singer Song Writer」(SSW)を使ったDTMを学べる週刊誌「週刊マイミュージックスタジオ」を、来年1月22日に創刊する。SSWや音素材などを収録したCD-ROM付き。全80号で、創刊号は490円、2号以降は1190円。

 SSWを使った作曲やアレンジ、音楽CD作成、着メロ作成などを学べる。付録のSSWは、その号に必要な最低限の機能が利用できるようになっており、4〜5号おきに機能を追加。50号まで集めると全機能が使えるようになる。

画像 SSW

 毎号課題を設定してクリアしていく構成。1号〜4号では音楽素材の貼り付けや簡単なリミックスを、21号〜30号でメロディーに効果を付ける方法を学ぶ――など、段階的に学習できるようにした。DTMの専門用語解説、音楽知識や音源・器材なども紹介する。

 CD-ROMには、ソフト音源「Virtual Sound Canvas」のサンプルサウンドや音素材、課題を解説するガイド映像も収録した。ガイド映像と誌面を見ながら、音素材を使って曲を仕上げられる。

 毎週火曜日に発売し、17号発売以降に専用バインダーを発売する。付属ソフトの対応OSはWindows 2000/XP/Vista。

画像 誌面の解説とガイド映像を参考に、曲を仕上げる

関連キーワード

DTM


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -