ニュース
» 2007年12月04日 21時02分 UPDATE

スク・エニが3D仮想空間 新作「チョコボ」の世界体感

スクウェア・エニックスが3D仮想空間を開設する。Wiiソフト「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」の世界をベースにした仮想空間を、アバターで体験できる。

[ITmedia]
画像

 スクウェア・エニックスは12月4日、3D仮想空間「メンバーズバーチャルワールドα版」を12月10日に開設すると発表した。Wiiソフト「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」(12月13日発売)の世界をベースにした仮想空間を、アバターで体験できる。

 無料会員制サービス「スクウェア・エニックス・メンバーズ」会員向け。同サービスで作成した3Dアバターでゲームの世界を散歩し、住民や、ゲームに登場するキャラクターチョコボなどとの会話イベントを楽しめるほか、「ファイナルファンタジー4」などの新作ソフトの紹介映像も視聴できる。

 1人でログインする仕組みで、他ユーザーと出会ったり会話できる機能はない。利用には専用アプリのインストールが必要。対応OSはWindows XP/Vista。

 今後も機能を追加していく計画で、「商品紹介からもう一歩進んだエンターテインメントを届けたい」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -