ニュース
» 2007年12月05日 19時25分 UPDATE

カスタム検索エンジンを作成できるswickiが正式版に

好きなテーマに沿ったカスタム検索エンジンを構築でき、コミュニティーの力で検索結果を向上させられる。

[ITmedia]

 ソーシャル検索技術を手掛ける米Eureksterは12月4日、カスタム検索ポータル「swicki」を正式に立ち上げた。

 ユーザーは、特定のテーマに沿ったカスタム検索エンジンを無料で構築できる(ユーザー登録が必要)。テーマ(旅行、時計など)を決め、検索結果ページや検索ウィジェットの外観を選び、関連キーワードを入力するなどの簡単な作業で検索エンジンを作ることが可能。ビデオやRSSフィードの検索にも対応する。作成した検索エンジンはswickiのサイトで公開したり、ウィジェットとして自分のサイトに設置したり、配布することができる。

ah_swicki1.jpg 作成画面

 検索ページには、その検索エンジンで検索されたキーワードを集めた「バズクラウド」(キーワードクラウド)が表示され、クリックされた回数が多いものほど大きく表示される。swickiはバズクラウドの内容に合わせて、自動的に検索結果を重み付けするという。また、優先するサイトや除外するサイトを指定して、検索結果を「鍛える」こともできる。さらに個々の検索結果には「Vote」ボタンが付いており、検索結果が適切か不適切かをほかのユーザーに投票してもらうことができる。

ah_swicki2.jpg ユーザーが作成したアマゾン川関連検索エンジンの検索結果。右側にバズクラウドが表示されている

関連キーワード

検索エンジン | ウィジェット


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -