ニュース
» 2007年12月10日 18時24分 UPDATE

「かき入れ時なのに」――Yahoo!ショッピングリニューアルで不具合続出

「年末商戦のかき入れ時なのに」――11月29日にリニューアルした「Yahoo!ショッピング」の出店店舗から悲鳴が上がっている。新サイト移行に伴い「商品が検索結果に反映されない」「画像が表示できない」など不具合が続出。売り上げが大幅に落ち込んだ店舗もあるようだ。

[ITmedia]

 「年末商戦のかき入れ時なのに」――11月29日にリニューアルした「Yahoo!ショッピング」の出店店舗から悲鳴が上がっている。新サイト移行に伴い「商品が検索結果に反映されない」「画像が表示されない」「ショッピングカートを利用できず買い物できない」などといった不具合が続出。売り上げが大幅に落ち込んだ店舗もあるようだ。

 ヤフー広報室は「ご迷惑をおかけした店舗には申し訳ない」としながらも、不具合の詳細については「調査中」とし、問題解消の時期は明らかにしていない。経営に打撃を受けた店舗への補償の有無については「今はお答えできない」としている。


画像 表示などの不具合についてサイトで詫びる店舗も。画像は、各店舗がトップページに掲載している謝罪文の例

 今回のリニューアルは、商品データベースを新たに構築し直し、絞り込み検索や横断検索しやすくしたり、ユーザーインタフェースを改善したりする狙いで行われた。当初は9月中のリニューアルを予定していたが、システム開発の遅れから11月に延期された。

 出店者はリニューアルに合わせてページを修正して新サイトに移行する必要があり、「新ストアエディター」というツールを使って11月から移行作業を行ってきた。だが「エディターが重すぎて動かない」「エディターにアクセスできない」といった不具合が何度も起き、移行作業が困難になるケースが相次いだという。

 ヤフーは当初、11月5日から29日までに移行完了するよう呼びかけていたが「一部の出店者から期間延長の要望があった」として移行期間を来年1月29日までに延期した。

 移行をいち早く完了させた店舗でも不具合が頻発。「画像が表示されない」「ショッピングカートが使えない」「検索結果に商品が反映されない」といった問題が起きた。

 不具合は徐々に解消されているものの、まだ続いており、「11月中に急いでリニューアルしたら、売り上げが前年の11月の半分以下に落ちた」「ページビューが旧サイトより半減し、注文も激減した」という店舗も。年末商戦という最大の商戦期に、大きな打撃となっているようだ。

 ヤフー広報室は「新システムへの移行を一斉に行ったところ、混雑が発生するなどして不具合が起きた。ご迷惑をおかけした店舗には申し訳ない」としながらも、不具合の詳細は「まだ検証中で、すべては把握していない」とし、解消の見込み時期も明らかにしていない。不具合で経営に支障が出た店舗への補償の有無については「今はお答えできない」としている。

関連キーワード

不具合 | Yahoo!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -