ニュース
» 2007年12月11日 18時20分 UPDATE

Dell、マルチタッチ対応のタブレットPC発表

DellのタブレットPC「Latitude XT」はマルチタッチ対応で、複数の指でズームなどの操作ができる。

[ITmedia]

 米Dellは12月10日、同社初のタブレットPC「Latitude XT」を発表した。

 同製品は12.1インチのディスプレイを搭載したコンバーチブル型で、重さは4ポンド(1.8キロ)を切る。N-trigの「DuoSense」技術を採用し、ペン入力とタッチ入力が可能。マルチタッチにも対応し、複数の指でズームや画像の位置変更などの操作ができる。また、ペン入力中に間違って手のひらが触れても認識しないようにする機能もある。

 Latitude XTはIntel Core 2 SoloまたはDuoの低電圧版で、最大64GバイトのSSDか120GバイトのHDDを搭載。OSはWindows Vista Business Edition、Vista Ultimate Edition、またはWindows XP Tablet Edition 2005で、接続オプションは無線LAN、Bluetooth、EV-DOが提供される。価格は2499ドルから。年内に予約受付と出荷を開始する予定だ。また、2008年1月にはEnergy Star 4.0に準拠した構成のLatitude XTが提供開始される。

ah_lat_xt.jpg

関連キーワード

Dell | タブレットPC


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -