ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年12月13日 16時10分 UPDATE

MSのゲーム開発ツールが新版に。マルチプレイヤーゲーム開発も可能

Microsoftの「XNA Game Studio 2.0」では、LIVEサービスを使ったオンラインマルチプレイヤーゲームを開発できる。

[ITmedia]

 米Microsoftは12月12日、Xbox 360およびWindows向けのゲームを開発するための次世代プラットフォーム「XNA Game Studio 2.0」をリリースした。

 この新版は、1年前にリリースされた「XNA Game Studio Express」を基盤とし、オンラインサービス「Xbox LIVE」「Games for Windows - LIVE」を使ったオンラインマルチプレイヤーゲームを開発できる機能を備える。

 XNA Game Studio 2.0は、プレイヤーが自分に合った対戦相手を探せるマッチメイキングなど多くのLIVE機能をサポートしており、開発者はこれらの機能を組み込むためのコードをまったく書かずに済むか、わずかな作業で済む。また、すべてのバージョンのVisual Studioでのゲーム開発もサポートする。

 XNA Game Studio 2.0はMicrosoftのサイトで提供されている。

関連キーワード

XNA | Microsoft | Xbox 360 | Xbox LIVE


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.