ニュース
» 2008年01月30日 16時21分 UPDATE

Firefoxのシェア、欧州で28%に

フィンランドなど一部の国では、Firefoxのシェアが40%を超えている。

[ITmedia]

 欧州でFirefoxブラウザが28%のシェアを獲得した――仏Web調査機関XiTi Monitorが1月29日、このような調査結果を発表した。

 調査によると、12月に最もシェアが大きかったのはInternet Explorer(IE)で66.1%、2位はFirefoxで28%だった。IEがシェアを前月から0.8ポイント落としたのに対し、Firefoxは0.7ポイント増やした。Firefoxは3〜6月まで順調にシェアを伸ばした後、安定期に入っていたが、12月にはシェアが増えたとXiTiは報告している。

2007年12月の欧州ブラウザシェア
ブラウザ 12月のシェア(%) 11月のシェア(%)
IE 66.1 66.9
Firefox 28.0 27.3
Opera 3.3 3.2
Safari 2.0 1.9
Netscape 0.5 0.5
Camino 0.1未満 0.1未満
PSP 0.1未満 0.1未満
(資料:XiTi Monitor)

 国別ではフィンランド、スロベニア、ポーランド、スロバキア、ハンガリーでFirefoxのシェアが高く、40%を超えている。世界の各地域では、オセアニア地域でFirefoxのシェアが最も高く、31.1%に上った。以下欧州(28%)、北米(21%)、南米(20.2%)、アフリカ(16.6%)、アジア(16.5%)と続く。

ah_ffshare.jpg 欧州各国でのFirefoxのシェア

 またバージョン別に見ると、FirefoxのうちFirefox 2が占める割合は93%だった。IEではIE 7が占める割合は46%で、最新版へのアップグレードがそれほど進んでいないことが示された。

関連キーワード

Firefox | Internet Explorer | ブラウザ | Netscape | Opera | PSP | Safari


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -