ニュース
» 2008年02月14日 17時41分 UPDATE

Gmail最新版、日本語にも対応へ

これまで英語版のみだった最新版のGmailが、37カ国語に対応する。

[ITmedia]

 米Googleは2月13日、Gmailの新バージョンを英語版以外にも拡大することを明らかにした。同日夜(米国時間)から移行を開始するという。

 同社は昨年11月に、新しいコードを使ったGmailをInternet Explorer(IE)7とFirefox 2向けに立ち上げたが、このときは英語版のみだった。今回は日本語など37カ国語に対応する。

 新版Gmailは色付きのラベルグループチャット、3ペインの新しいアドレス帳などの新機能が加わっている。またほかのGoogleアプリケーションとコンポーネントを共通化しており、例えば、GroupsやPage Creatorと同じテキストエディタを使っている。アドレス帳も幾つかのGoogleアプリケーションと共通になっている。

 Googleは、この変更でサードパーティーのGmail拡張機能が使えなくなる可能性があると注意を促している。ただし、同社は人気のある拡張機能の開発元に連絡を取っており、その多くはアップデート済みという。

関連キーワード

Gmail | Google


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -