ニュース
» 2008年02月15日 19時04分 UPDATE

「スカウター」風眼鏡ディスプレイが3万円切って登場

これで通勤天国に!?――眼鏡に装着して映像を楽しめる超小型ディスプレイ「Teleglass」シリーズに、2万9400円と低価格な新タイプが登場した。

[ITmedia]

 光学・分析機器開発のスカラはこのほど、眼鏡に装着して映像を楽しめる超小型ディスプレイ「Teleglass」シリーズの新製品として、2万9400円と従来品(10万2900円)の3分の1以下に価格を抑えた「T3-A」を発売した。手持ちの眼鏡に取り付けられるようアタッチメントを改良し、従来品ではセットだった専用眼鏡を省いて低価格化した。

画像

 基本性能は従来品と同じで、「2メートル先の28インチ相当」の画面を表示できる。0.24インチ23万画素(320×240ピクセル)の液晶ディスプレイを搭載し、iPodや携帯型DVDプレーヤーと接続して映像を楽しめる(音声はヘッドフォン)。

 電源は外付けの単三形乾電池×2本を使い、4時間以上の連続使用が可能としている(電池ボックスは約27グラム)。

 セットから専用眼鏡やキャリングケース、iPod用変換ケーブル省いたほか、ニッケル水素充電池をアルカリ乾電池に代えて低価格化した。

 従来品は、ディスプレイでマニュアルを見ながらの現場作業といった企業向け用途を想定していたが、新製品は広く一般ユーザーに訴求し、3000本の販売を目標にする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -