ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年02月20日 21時48分 UPDATE

生協が会員サイトに「Google Apps」 「食の安全」もPR

[ITmedia]

 北海道と東北6県の生協組合は2月20日、統合Webアプリサービス「Google Apps」を活用し、生協会員向けサイトを開設すると発表した。

 「Google Apps Partner Edition」を利用し、会員のマイページ「生協マイページ」を作成。GmailなどGoogleのサービスを利用できるほか、生協の食品表示や環境などへの取り組みを発信していく。携帯電話向けサービスも提供する予定だ。

 実施するのは、コープさっぽろとコープ東北サンネット事業連合。4月から試験的にサービスを始め、今年度内に6万ユーザーの獲得を見込む。

関連キーワード

Google | Google Apps


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.