ニュース
» 2008年03月03日 19時04分 UPDATE

@niftyメールで3万通消失 サーバプログラム不具合で

@niftyメールの受信メール約3万通が消失した。サーバプログラムの不具合が原因で、メールは復旧できないという。

[ITmedia]

 ニフティはこのほど、「@niftyメール」で、ユーザーの受信メール約3万通を消失したと発表した。サーバプログラムの不具合が原因で、メールは復旧できないという。影響を受けたユーザーのID数は1万6000。

 消失したのは、2月25日午後1時から27日午後11時27分までにユーザーが受信したメールの一部。差出人や題名は確認できるが、本文画面には「本文の取得に失敗しました」というメッセージが現れ、本文が表示されない状態になった。受信メールの本文に、後から受信したメール本文を上書きするという不具合が起きていたという。

 該当するユーザーにはメールで連絡するほか、電話による問い合わせも、同社サービスセンターで受け付ける。

関連キーワード

ニフティ | 不具合


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -