ニュース
» 2008年03月04日 15時07分 UPDATE

Microsoft、IE 8で最新Web標準モードをデフォルトに

Microsoftは「IE 7モード」ではなく、最新標準に対応するレンダリングモードをIE 8のデフォルトにする。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月3日、次期ブラウザInternet Explorer(IE)8で、最新Web標準に対応したレンダリングモードをデフォルトにすることを明らかにした。IE 7の標準をデフォルトモードにするという以前の方針を覆すことになる。

 IE 8には3種のレンダリングモードがある。現行のWeb標準実装に対応したモードと、IE 7リリース時のWeb標準実装に合わせたモード、それ以前の標準に対応したモードだ。Microsoftは、2番目のIE 7標準モードをデフォルトのレンダリングモードにする方針だった。IE 8で既存Webサイトが正しく表示されるようにするためだ。

 ユーザーがIE 6からIE 7へ移行した際には、一部Webページが正しく表示されない問題が起きた。IE 8で同様の問題が起きることを避けるため、MicrosoftはIE 7標準モードをデフォルトにするつもりだった。

 しかしコミュニティーからのフィードバックなどを考慮して、新しい標準のサポートを優先し、IE8では現行のWeb標準に対応したモードをデフォルトにすることにしたという。

 同社のIEチームはブログで、IE 7向けにデザインされたWebページをIE 8で適切に表示させたい場合は、ヘッダやmetaタグでIE 7モードを指定する必要があると説明している。またチーフソフトウェアアーキテクトのレイ・オジー氏は、Webパブリッシャーに対し、IE 8のβテスト期間を利用して最新Web標準に移行するよう奨励していると述べている。

関連キーワード

Internet Explorer | 標準 | Microsoft


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -