ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年03月04日 21時31分 UPDATE

文字入力だけで3Dアニメを作成・共有できる「Anime de Blog」

Webブラウザだけで3Dアニメを作成・共有できるサイトが登場。アニメ素材をテキスト検索して組み合わせ、オリジナルアニメを作成できる。他ユーザーが投稿した素材も自由に利用可能だ。

[ITmedia]
画像 投稿作品

 独立行政法人・情報通信研究機構は3月4日、Webブラウザ上で3Dアニメを作成・投稿できるアニメ共有サイト「Anime de Blog」を試験公開した。キャラクターにオリジナルの動きを付けて投稿したり、背景画像をアップロードすることも可能。他ユーザーが作った素材も自由に利用し合えるのが特徴だ。

 「誰?」「相手は?」「道具は?」「場所は?」「何をする?」といった質問に対してそれぞれテキストで答えると、答えに合ったアニメ素材を検索・表示し、好きなものを組み合わせてGIFアニメにできる。

 例えば「お父さんが」「私に」「森で」「怒る」と入力すると、年配の男性が怒っている様子の3Dアニメや、森の絵・写真の一覧を表示。イメージに合う素材を組み合わせてアニメを完成させ、タイトルや作者名、ストーリー説明を付けて公開できる。

画像 「怒る」と入力すると、キャラクターが怒っているアニメの一覧を表示する

 キャラクターの画像に自由に動きを付けられる専用ツールも公開した。ツールで作成したオリジナルキャラクターは、名前を付けて投稿でき、他ユーザーが自由に検索・利用できる。ツールには、東京大学大学院情報理工学系研究科五十嵐健夫准教授が開発した「空間的キーフレーム法」を活用した。

 オリジナルの画像に名前を付けてアップロードし、アニメの背景に利用することも可能。ユーザーがアップロードした画像も全体に公開され、他ユーザーが検索・利用できる。

関連キーワード

アニメ | 投稿


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.