ニュース
» 2008年03月12日 17時40分 UPDATE

DSがアナログシンセに タッチパネルで演奏も・「KORG DS-10」

AQインタラクティブは、KORGと共同開発したニンテンドーDS用音楽ソフト「KORG DS-10」を発売する。30年前のアナログシンセをデザインコンセプトに、KAOSSILATORと同様、タッチコントロールによる演奏も可能。ワイヤレス通信でセッションも。

[ITmedia]

 AQインタラクティブは3月12日、ニンテンドーDS用音楽ツールソフト「KORG DS-10」を7月に発売すると発表した。コルグ(KORG)と共同開発し、アナログシンセサイザーをタッチパネルを使って演奏できるのが特徴。「スタイラス・ミュージック」という新しいスタイルを提案する。価格は4800円。

photo (C) 2008 KORG Inc. All rights reserved. (C) 2008 PROCYON STUDIO CO., LTD. All rights reserved. (C) 2008 AQ INTERACTIVE INC. Game Design, Game System and Game Engine by cavia inc. Synthesizer Design and Sound Engine by KORG Inc. 「Digital Sound Elements」(C)2008 PROCYON STUDIO CO., LTD. All rights reserved.

 1978年発売のアナログシンセ「MS-10」をデザインコンセプトとし、DSの2画面とタッチパネルを活用して操作可能。エフェクター「KAOSS PAD」や、直感的に演奏できる超小型シンセサイザー「KAOSSILATOR」と同様のタッチコントロール機能を備え、リアルタイムなサウンドコントロールとノート(音符)入力が可能。楽器初心者からプロまで満足できる仕様になっているという。

photo デザインコンセプトに採用した「MS-10」は1オシレーター機だったが、「DS-10」は2オシレーター仕様になっているようだ

 具体的には、パッチング可能な2台の2オシレーターアナログシンセシミュレーターと、アナログシンセで作成した音を使う4パートのドラムマシン、6トラック(アナログシンセ×2+ドラムマシン×4)/16ステップのシーケンサー、3種類のエフェクト(ディレイ、コーラス、フランジャー)を搭載。ノート入力モードはタッチコントロール、キーボード、マトリクスの3種類。リアルタイム演奏するサウンドコントロールモードも備える。

 DSのワイヤレス通信機能を使い、複数ユーザーと同時演奏を楽しんだり、曲や音色データの交換も可能だ。

photo 公式サイトではサンプル音源のダウンロードや、サンプル演奏のYouTube動画などを公開

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -