ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年03月13日 08時50分 UPDATE

MS、デスクトップ仮想化のKidaroを買収

Microsoftは、ボリュームライセンス顧客向けのデスクトップ管理ツールスイートにKidaroの技術を組み込む。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月12日、デスクトップ仮想化技術の米Kidaroを買収する意向を発表した。買収金額は非公開。

 Kidaroは、MicrosoftやVMwareの仮想化エンジンを使い、暗号化やポリシー準拠機能を備え、企業向けに管理されたデスクトップ環境を、DVDやネットワーク経由、USBメモリなどで配布する技術を提供している。

 「Kidaro買収は、当社の仮想化戦略の重要なコンポーネント」とMicrosoft。Kidaroの技術を活用することでバーチャルマシンを違和感なくデスクトップに統合する機能を提供できるとしている。

 Kidaroの技術は、Microsoftが企業のWindows Vista導入を支援するためボリュームライセンス顧客向けに提供しているデスクトップ管理ツールスイートの「Desktop Optimization Pack for Software Assurance」に組み込まれる予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.