ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月14日 09時48分 UPDATE

FacebookにC2Cのeコマースアプリ「Market Lodge 2.0」登場

SNSを商品の売買に活用するC2CアプリケーションがFacebook向けに登場した。

[ITmedia]

 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)向けにWebベースの個人間(C2C)eコマースアプリケーションを提供する米bSocial Networksは3月13日、Facebook向けに「Market Lodge 2.0」をリリースしたと発表した。

 Market Lodge 2.0は、Facebookユーザーが気に入った商品の販売を推薦形式で支援するというもの。ユーザーは自分のプロフィールページにMarket Lodgeオンラインストアを設置し、カタログから自分が気に入った商品を選んで推薦する。オンラインストアで商品が売れると、売り上げの10%が推薦したユーザーのコミッションとなる仕組み。

 スタート時点では、Facebookユーザーは1200点以上の中から商品を選択し、推薦できる。商品分野には健康、エンターテインメント、ファッション、書籍、スポーツ、食品、ペット、自己啓発などがある。

 また商品を推薦するだけでなく、商品を提供する業者を推薦したり、自分が業者となって直接商品を販売することもできる。

関連キーワード

Facebook | SNS | 販売奨励金


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.