ニュース
» 2008年03月14日 14時12分 UPDATE

Yahoo!、検索のオープン化とセマンティックWeb対応を明らかに

開発者はYahoo!の検索プラットフォームに独自のアルゴリズムを載せ、セマンティックWebで検索体験を向上させることができるようになる。

[Clint Boulton,eWEEK]
eWEEK

 米Yahoo!は、間もなく同社のSearchプラットフォームのAPIを提供して、外部の開発者が構造化データを使って検索結果をカスタマイズし、ユーザーの利便性を向上させられるようにすると明らかにした。

 このプログラムでは、外部プログラマーがAPIに独自のアルゴリズムを加えて、Yahoo!の検索インデックスをどう利用するかを決めることができる。

 また、Yahoo! Searchプラットフォーム上でのプログラミングを向上させるために、Yahoo!はRDF(Resource Description Framework)やマイクロフォーマットなどのセマンティックWeb標準を幾つかサポートすると、Yahoo! Search製品管理ディレクター、アミット・クマー氏は3月13日付のブログで述べている。

 World Wide Webの生みの親ティム・バーナーズ−リー氏が広めたセマンティックWebとは、Webコンテンツを使いたいというユーザーやマシンのリクエストをWebが理解して実行できるようにするためのプログラミング慣行。

 プログラマーの間では、標準サポートとセマンティックWeb向けソフトの開発はあまり進んでいない。その理由の一端は、複雑であり、Webパブリッシャーがサイトにコンシューマーを引きつけられる「キラーアプリ」がないことにある。クマー氏は、キラーアプリはWeb検索だと主張する。

 Yahoo!はSearchプラットフォームを開放し、セマンティックWebをサポートすることで、開発者を取り込んで、セマンティックWebをベースにユーザーの検索体験を向上させる機能を開発してもらいたいと期待している。

 サイロのように分断されたセマンティック情報がWeb上に点在する状態ではなく、Yahoo!は入手できるすべてのセマンティック情報を集めるとTechCrunchのマイケル・アーリントン氏は述べている。

 例えば、クマー氏は、マイクロフォーマットで(SNSの)LinkedInのプロフィールページをマークアップすれば、Yahoo! SearchがLinkedInのセマンティックコンテンツとサイトコンポーネントをもっと理解できるようになると説明する。

 「Searchインデックスに含まれるLinkedInの構造化データがもっと適切に理解されるようになれば、LinkedInサイトでもっと強力で便利な検索結果をユーザーに提供できるようになる」とクマー氏は述べ、LinkedInには、同社の構造化データを利用するサイトからのトラフィックの質が高まり、トラフィック量も増えるというメリットがあると付け加えた。

 IDCのアナリスト、レイチェル・ハップ氏は、こうした取り組みは、Yahoo!がMicrosoftによる2月1日の1株31ドルでの買収提案を過小評価と考えている理由を物語っていると語る。

 「優先してほしいものがここにあるよ、除外してほしいものがここにあるよ、といったように指定するアルゴリズムを検索の上に載せることができれば、非常に強力だ」と同氏は語り、これは「Googleは一番いいものを知っている」的なインデクシングアプローチを脱していると指摘する。

 「Yahoo!がついにそのビジョンをまとめ上げて、それを同社の事業のさまざまな要素に組み込んで市場に投入し始めているように思える」(同氏)

 確かに、446億ドルの買収提案を拒否して以来、Yahoo!はビデオ広告会社のMaven Networksを買収し、oneConnectonePlaceなどの携帯電話向け製品を発表した。

 Yahoo!は数週間以内に、サポートするセマンティックWeb標準に関する詳細な仕様を公表するとしている。初めはhCard、hCalendar、hAtom、XFNなどのマイクロフォーマットがサポート対象になる。

 Yahoo! Searchは構造化データの埋め込みや、Dublin Core、クリエティブ・コモンズ、FOAF、GeoRSS、Media RSSのボキャブラリーコンポーネントのサポートに使うボキャブラリーフレームワークを構築するのにも使える。Yahoo!は深層Webのデータソースを検索する構造化クエリーのための拡張機能を開発することで、OpenSearch仕様をサポートする。

 さらに同社は、近く本社でデベロッパーローンチパーティーを開催する。このイベントで、Yahoo! Searchプラットフォーム向けの「検索強化」アプリケーションを構築するためのツールのβ版をリリースする。

 同社のオープン検索プラットフォームについてもっと詳しく知りたい場合は、ここで情報を入手できる。

関連キーワード

Yahoo! | 検索 | セマンティックWeb | API


原文へのリンク

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -