ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年03月26日 18時47分 UPDATE

ブラウザだけで動画編集、YouTubeに投稿 「ClipCast」で

Webブラウザだけで動画を編集・共有できるサービス「Clip Cast」に、編集した動画をワンクリックでYouTubeにアップロードできる機能が加わった。

[ITmedia]

 sus4(サスフォー)は3月26日、Webブラウザだけで動画を編集・共有できるサービス「Clip Cast」に、編集した動画をワンクリックでYouTubeにアップロードできる機能を追加した。

 アップロードしたい動画を選び、「YouTubeに公開」ボタンをクリックすればYouTubeに投稿できる。編集時に登録した動画タイトルや説明文などもそのままYouTubeに反映される。YouTubeが11日に公開したAPIを活用した。

 動画がYouTubeに投稿されるとClipCastの動画閲覧数が減る可能性がある。同社は「諸刃の剣となる新機能だが、乱立する動画共有サイト間で生存競争が激化する中、ブラウザで遊べる編集ツールという新たなポジションを確立したい」としている。

関連キーワード

動画共有サービス | YouTube | ブラウザ | 投稿 | API


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.