ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年04月01日 09時19分 UPDATE

ローマ字表記の地図ASP「英字日本地図」 ゼンリンデータコムが販売

ゼンリンデータコムは、ローマ字表記の地図ASPサービス「e-map 英字日本地図」の販売を始めた。

[ITmedia]
photo

 ゼンリンデータコムは4月1日、ローマ字表記の地図ASPサービス「e-map 英字日本地図」の販売を始めた。

 外国人観光客向けに、国内の観光地検索や旅行プラン作成などの付加価値サービスを展開したい企業向けのASPサービス。地図上の表記だけではなく、目標建物などの検索インデックスもヘボン式ローマ字で表記した(一部除く)。

 PC向けAPIと携帯電話向けCGIの2タイプを販売。初年度10社の導入を目標とし、3年後に年間3億円の売り上げを見込む。

関連キーワード

地図 | ASP | ゼンリンデータコム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.