ニュース
» 2008年04月01日 17時05分 UPDATE

ソニー「eyeVio」、JASRAC曲対応を延期

[ITmedia]

 ソニーは、動画共有サイト「eyeVio」で3月から予定していた、日本音楽著作権協会(JASRAC)の管理楽曲を歌ったり演奏した映像をアップロードできるサービスの開始を延期すると発表した。

 ユーザーがJASRAC管理楽曲を利用した際に自己申告できるシステムを開発していたが、開発が間に合わなかったため延期した。サービス開始時期は未定。

関連キーワード

JASRAC | eyeVio | ソニー | 投稿 | 著作権


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -