ニュース
» 2008年04月02日 21時21分 UPDATE

新「コードギアス」、放映後に期間限定で無料配信

新アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」は、放映後一定期間、無料でストリーミング配信する。公認の口コミサイトも開設。作品の露出を拡大しながらファンの満足度向上を図る。

[ITmedia]

 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」の製作委員会と毎日放送(MBS)は、4月6日から全国のMBS・TBS系列で放送する同アニメを、放映後一定期間、無料でストリーミング公開すると発表した。公認の口コミサイトも開設。作品の露出を拡大しながらファンの満足度向上を図る。

 1〜4話は5月3日午前0時から17日の午前0時まで、5話以降は放送翌日の午前0時からその1週間後までを、動画配信サイト「BIGLOBEストリーム」で無料公開する。動画は不正コピー防止策も講じ、著作権保護にも取り組む。

 無料配信終了後は有料配信も実施。本編映像1話当たり105円で、5月11日から「BIGLOBE VIDEO STORE」でダウンロード販売する。

 Web限定の予告編や、前回シリーズのダイジェスト版も期間限定で無料公開。出演声優がパーソナリティーを務めるWebラジオも4月7日から配信し、毎週月曜日に更新する。

 公認の口コミサイトも設置し、ファン同士のコミュニケーションを活性化する。リアルタイムで結果が分かる投票企画や、グッズ販売、キャラクターのデコメ素材、壁紙、ブログテンプレートの提供も行う予定だ。

 前作「コードギアス 反逆のルルーシュ」では、テレビ放送と連携してネット配信を実施。8カ月間でのべ120万人が視聴し、公式サイトのキャラクター人気投票では10万件を超える応募があったという。

 同作品の製作委員会には、NECビッグローブ、サンライズ、バンダイチャンネル、バンダイビジュアル、バンダイ、バンダイナムコゲームス、博報堂DYメディアパートナーズが参加している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -