ニュース
» 2008年05月26日 19時21分 UPDATE

CADソフト海賊版をオークション販売、男を逮捕

警視庁は、複数のネットオークションサイトを悪用して海賊版ソフトを販売していたとして、著作権法違反の疑いで、群馬県桐生市の無職の男(45)を逮捕、送検した。

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると、警視庁は5月26日までに、複数のネットオークションサイトを悪用して海賊版ソフトを販売していたとして、著作権法違反の疑いで、群馬県桐生市の無職の男(45)を逮捕、送検した。

 調べでは、男は「AutoCAD2008」(オートデスク)を無断で複製したDVD-R1枚を、販売する目的で所持していた疑い。

 同ソフト正規品の価格は59万8000円だが、男は2500円で販売していた。オークションサイトで男の出品を確認したACCSが権利者と警察に相談した。

 警視庁は、男がジャストシステム製ソフトの海賊版も販売目的で持っていたことを確認しており、同社も告訴する予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -