ニュース
» 2008年05月29日 14時30分 UPDATE

Yahoo!、Webアプリ開発プラットフォーム「BrowserPlus」をプレビュー

BrowserPlusはデスクトップ機能を持つWebアプリを開発する技術。Webサイトにデスクトップからファイルをドラッグ&ドロップすることなどができるようになる。

[ITmedia]

 米Yahoo!は5月27日、Webアプリケーション開発技術「BrowserPlus」のプレビュー版をリリースした。

 BrowserPlusは、「開発者がデスクトップアプリケーションのような機能を持ったリッチなWebアプリケーションを作成できる技術」と同社は説明している。この技術を使うとWebブラウザの機能を拡張でき、デスクトップからWebサイトへのドラッグ&ドロップをサポートしたり、ファイルのアップロードを容易にしたり、フィードの取得をより効率的にすることなどが可能になるという。

 現時点でのBrowserPlusの機能は、デスクトップからのドラッグ&ドロップ、クライアント側での画像操作(サイズ変更や回転など)、デスクトップへの通知など。

 Yahoo!はBrowserPlusの最大の特徴として、ブラウザを再起動したり、ページをリロードしなくても、新しいサービスを加えたり、アップデートできる点を挙げている。ユーザーは作業を中断したり、インストーラを使ったりせずに済み、開発者は1回のファンクションコールで新しいサービスをチェックして始動できるという。

 Yahoo!はBrowserPlusを使ったサンプルアプリケーションを幾つか開発している。その1つ「Flickr Uploader」では、デスクトップからブラウザに画像ファイルをドラッグ&ドロップすることで写真をアップロードできる。ブラウザ上で写真をサイズ変更したり、回転させる機能なども備える。

ah_uploadr_ss1.jpg Flickr Uploader

 BrowserPlusはFirefox 2.0以上、Internet Explorer(IE)7、Mac版Safari 3をサポートする。対応OSはWindows XP、Windows Vista、Mac OS X 10.4および10.5(Intel Macのみ)。

関連キーワード

BrowserPlus | Yahoo! | Webアプリケーション


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -