ニュース
» 2008年06月10日 12時13分 UPDATE

Gackt声のVOCALOID「がくっぽいど」発売延期

6月中旬の発売を予定していた、歌手のGacktさんの声を元に作成した合成音声で歌わせることができるソフト「がくっぽいど」が発売延期。「商品パッケージなどに使用するイラストの選定・変更のため」という。

[ITmedia]

 DTMソフトメーカーのインターネット(大阪市)は6月10日、6月中旬の発売を予定していた、歌手のGacktさんの声を元に作成した合成音声で歌わせることができるソフト「がくっぽいど」(GACKPOID)の発売を延期すると発表した。「6月中旬ごろに正式な発売日を発表する」としている。

 がくっぽいどは、Gacktさん本人の声を録音して作成した音声データベースから歌声を合成し、指定したメロディーと歌詞で歌ってくれるソフト。「初音ミク」(クリプトン・フューチャー・メディア製)にも使われているヤマハの歌声合成技術「VOCALOID2」を活用した。

 「商品パッケージなどに使用するイラストの選定・変更のため」発売を延期するという。同時に、発音や歌い方のチューンナップも進め、品質を高めるとしている。

 6月中旬ごろに、価格、発売日、パッケージイラストなどを正式に発表する。

関連キーワード

がくっぽいど | Gackt | VOCALOID | 初音ミク


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -