ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年06月17日 08時27分 UPDATE

AMD、1TFLOPS達成の新ストリームプロセッサ

AMDがHPC向けに倍精度浮動小数点演算ユニットを備えたストリームプロセッサ「AMD FireStream 9250」を発表した。

[ITmedia]

 米AMDは6月16日、独ドレスデンで開催の「International Supercomputing Conference」において、高性能コンピューティング(HPC)向けの新ストリームプロセッサ「AMD FireStream 9250」を発表した。新プロセッサは浮動小数点演算パフォーマンスで1TFLOPSを達成している。

firestorm AMD FireStream 9250

 FireStream 9250と、ストリームプロセッサ向けアプリケーションを開発するためのソフトウェア開発キット(SDK)の出荷開始は第3四半期で、希望小売価格は999ドル。

 FireStream 9250は、倍精度浮動小数点演算ユニットを備えたプロセッサとしては、「FireStream 9170」に次ぐ2世代目となる。処理能力は1ワット当たり最高8GFLOPSで、消費電力は150ワット以下。1GバイトのGDDR3メモリを搭載する。新プロセッサはPCIスロットに納まるため、小型の1Uサーバ、デスクトップシステムから、大型サーバまで対応する。

関連キーワード

AMD | HPC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.