ニュース
» 2008年06月18日 10時53分 UPDATE

ソニエリ、800万画素のサイバーショット携帯発表

Sony Ericssonの新サイバーショット携帯は、810万画素のキセノンフラッシュ付きカメラを搭載する。

[ITmedia]

 Sony Ericssonは6月17日、800万画素カメラ搭載のサイバーショット携帯を含む新端末5機種を発表した。

 「C905」はスライド式サイバーショット携帯。810万画素のキセノンフラッシュ付きカメラ、2.4インチディスプレイを搭載。Wi-FiやDLNAを使って写真をテレビにワイヤレス送信することや、GPS機能で撮った写真に位置情報タグを付けることも可能だ。第4四半期に一部市場で発売予定。通信規格はGSM/GPRS/EDGE 850/900/1800/1900、UMTS/HSDPA 2100に対応。

ah_C905_Front.jpgah_C905_Back.jpg

 「S302 Snapshot」はポケットサイズのスリムデザインで、200万画素カメラを搭載し、動画撮影も可能。第4四半期に一部市場で発売予定で、対応する通信規格はGSM/GPRS/EDGE 850/900/1800/1900。

ah_S302_Front.jpgah_S302.jpg

 「F305」はモーションコントロールを備えたスライド式ゲーム携帯で、2インチディスプレイとステレオスピーカーを搭載し、ワンクリックでお気に入りのゲームを呼び出せる。モーションコントロール対応ゲーム「Bowling」「Bass fishing」「Jockey」がプリインストールされ、Sony EricssonのコンテンツサービスPlayNowからさらにゲームをダウンロードできる。第3四半期に一部市場で発売予定。対応通信規格はEDGE 850/900/1800/1900。

ah_F305.jpg

 「J132」「K330」は開発途上国向けのシンプルなストレート端末。いずれもFMラジオを備え、K330は動画撮影機能も搭載する。J132はGSM対応で第4四半期に発売される予定。K330はGSM/GPR対応で、第3四半期に発売の予定。

ah_J132.jpgah_K330.jpg 左がJ132、右がK330

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -