ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年06月19日 07時00分 UPDATE

三洋、世界初の4板式光学エンジン搭載プロジェクター

三洋電機は、世界で初めて液晶パネルを4枚組み込む光学エンジンを搭載したプロジェクターを発売する。

[ITmedia]

 三洋電機は6月18日、世界で初めて液晶パネルを4枚組み込む光学エンジンを搭載したプロジェクター「LP-XP200L」を9月24日に発売すると発表した。

photo

 通常の3板式に加え、黄色成分を独立して制御する「カラーコントロールデバイス」を組み込んで4板式とした。従来機種に比べ、色彩表現力が最大約20%アップするという。クラス最高となる7000ルーメンの輝度も達成し、高画質化が進むデジタルサイネージ(電子看板)用途に向くとしている。

 価格は189万円。月産1000台を予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.