ニュース
» 2008年06月24日 13時06分 UPDATE

Eee Boxは「起動からネットまで7秒」、ASUSが明らかに

Eee BoxはASUSの独自高速ブート技術「Express Gate」のほか、高速なワイヤレス接続が可能な802.11n、IPTVプレーヤーを搭載する。

[ITmedia]

 台湾のASUSTek Computerが、Eee PCのデスクトップ版「Eee Box」の詳細を明らかにした。

ah_20080619-a-1.jpgah_20080619-a-2.jpg

 Eee BoxはASUSの独自高速ブート技術「Express Gate」を採用しており、起動してから7秒でインターネット接続や写真の編集、IMのやり取りなどができるようになるとASUSは述べている(ただし、実際のブート時間はハード構成により異なる)。また従来のIEEE 802.11bおよびgよりも最大で8倍高速な802.11n無線規格をサポートし、30分のビデオを44秒でダウンロードできるという。IPTVプレーヤーで無料の番組を楽しんだり、テレビ番組のリストをパーソナライズすることもできる。

 また排熱に独自のAIファンを使っているほか、フルサイズのデスクトップPCと比較して消費電力は最高で90%少ないとしている。

Eee Boxの仕様
OS Microsoft Windows XP Home
CPU Intel Atom N270 (1.6 GHz)
チップセット Intel Chipset
DIMM DDR2 SO-DIMM 1 GB
HDD 80Gバイト
カードリーダー SD/SDHC/MS/MS Pro/MMC
Wi-Fi 802.11n
LAN 10/100/1000

関連キーワード

ASUS | Atom | Eee PC


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -