ニュース
» 2008年07月01日 18時51分 UPDATE

ねとらぼ:「ゲームセンターあらし」とゲイツ氏が握手していた

「ボク ビル・ゲーツ、ヨロシク!!」――漫画「ゲームセンターあらし」の主人公・石野あらしくんがビル・ゲイツ氏と漫画で握手していた。

[ITmedia]
画像 すがやみつるさんのブログ

 漫画「ゲームセンターあらし」の主人公・石野あらしくんが、6月末に経営の第一線から退いた米Microsoftのビル・ゲイツ氏と、漫画で握手していた。

 あらしの作者・すがやみつるさんが1982年に「マイコンの神様 ビル・ゲーツ物語」と題した全8ページの漫画を発表。その冒頭で、大きなめがねをかけたゲイツ氏が「ボク ビル・ゲーツ、ヨロシク!!」と言いながらあらしくんと握手している。

 すがやさんがこのほど、ブログで、漫画の全ページを公表した。ゲイツ氏が経営の第一線から退くことに触れ、「ビル・ゲーツ物語を描いたことがあったのを思い出して、コミックスをスキャンしてみました」とのことだ。

 「別冊コロコロコミック」第11号(1982年)に掲載された作品で、ゲイツ氏が18歳でMicrosoftを起業するまでの経緯を紹介し、あらしが「おれもプログラムを売って大金持ちになるんだ」と意気込む内容。コンピュータ好きのゲイツ少年が、学校のコンピュータを使いすぎて教師に怒られ、「なんだい!ケチ」と言って逃げるシーンもある。

 ゲイツ氏の名前が「ゲーツ」と表記されているのは「新聞表記に合わせたからだと思われる」そうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -