ニュース
» 2008年07月08日 11時47分 UPDATE

Gmailに「リモートからログアウト」機能

ほかのマシンからGmailにログインしたままになっている場合に、リモートでログアウトできる。

[ITmedia]

 米Googleは7月7日、Gmailからリモートでログアウトできる新機能を導入した。

 友人のコンピュータなど、ほかのマシンからGmailを利用した場合、ログインしたままにしておくと、メッセージを他人に読まれる恐れがある。新機能は、ほかのコンピュータからのログイン状態をリモートで確認し、ログアウトできるというもの。

 Gmailの受信ボックスの下に、前回の利用時間、ほかのコンピュータでログインしたままになっているかどうか、ログインしている場合はそのマシンのIPアドレスが表示される。「Details」リンクをクリックすると詳しい情報を確認できる。

ah_lastaccountfinalFINAl2.jpg

 詳細ページで「Concurrent session information(現在のセッション情報)」の下にある「Sign out all other sessions(ほかの全セッションからログアウト)」ボタンをクリックすると、ほかのマシンで開いたアカウントからログアウトできる。

ah_lastaccountfinalFINAL.jpg 詳細情報ページ

 Googleはこの機能を最新版Gmail向けに提供している。最新版はFirefoxおよびInternet Explorer(IE)7に対応する。

関連キーワード

Gmail | Google


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -