ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年07月18日 15時40分 UPDATE

KOUZIRO、XPマシンの販売を再開 「要望に応える」

Windows XPをプリインストールしたPCの販売をKOUZIROが再開。「お客様からの要望に応えるため」、DSP版を搭載して販売する。

[ITmedia]

 KOUZIROは7月18日、Windows XPをプリインストールしたPCの販売を再開した。OEM版XPのPCメーカー向け出荷は6月末に終了しているが、「お客様からの要望に応えるため」、DSP版を搭載して販売する。

 デスクトップPC3モデル8機種と、ノートPC2機種を発売する。OSはWindows XP Home Editionか同Professionalから選択でき、最小構成価格はデスクトップが4万9800円、ノートが7万9800円。

 「家庭やビジネスで使用中の周辺機器、ソフトウェアの一部がVistaに未対応など、どうしてもXP環境が必要なお客様からの要望が多いため、販売再開に踏み切った」としている。

 マイクロソフトは、PCメーカー向けXPの正規OEMライセンス提供を6月30日で終了した。PCパーツ店などで購入できるDSP版の提供は2009年1月31日まで。

関連キーワード

Windows XP | 神代 | Windows Vista


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.