ニュース
» 2008年07月22日 14時47分 UPDATE

ねとらぼ:ブログが息苦しくなったあなたへ、「無個性ブログ」をどうぞ

アカウントも選べないしタイトルも付けられないという“無個性”なブログサービスが登場した。「ブログが息苦しくなってきた方々へ向けたセカンドブログサービス」という。

[ITmedia]
画像 真っ白な画面に黒文字というシンプルなデザイン

 ネットベンチャーのハートレイルズ(神奈川県相模原市)が、アカウント名やタイトルなどを一切指定できない「無個性な」ブログサービス「sa.yona.la」を公開した。「ブログが息苦しくなってきた方々へ向けたセカンドブログサービスで、ブログに個性を求められることから解放される」というふれこみだ。

 ID登録すると(OpenIDでもOK)無料で利用できる。アカウント名やブログタイトルの指定、デザインのカスタマイズは不可能で、ユーザーが入力できるのは、各エントリーのタイトルとタグ、本文だけだ。

 ブックマークレットを使えばニコニコ動画やYouTubeの動画、Flickrの写真などを投稿可能。メール経由でも投稿できる。「いかに気軽に、少ない負担でエントリーの投稿や管理ができるか」という観点で開発したという。

 実際に使ってみたところ、アカウント名がランダムに決まり、プロフィール欄もないため、匿名ブログを書いているような気分になった。トップページには「しがらみを忘れて、ほんの一時、今の私にさよならできる場所」と書かれているが、確かにそんな感覚だ。

 プロフィールと強く結びついているSNSの日記の真逆にあるようなサービス。本名やネット上のIDとは離れた、自由で気軽な文章が書けそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -