ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年07月22日 19時57分 UPDATE

Yahoo!ショッピングのAPI公開

「Yahoo!ショッピング」のAPIが公開された。商品情報をキーワードやJANコードで検索したり、売り上げランキング情報を取得したりできる。

[ITmedia]

 ヤフーは7月22日、「Yahoo!ショッピング」のAPI「Yahoo!ショッピングWebサービス」を公開した。「Yahoo!デベロッパーネットワーク」に登録すれば無料で利用できる。

 Yahoo!ショッピングの約1500万点の商品をキーワードやJANコード、製品IDやブランドIDなどで検索できる「商品検索API」、売り上げランキング情報をカテゴリーや年代別、日・週間ごとに取得できる「カテゴリランキングAPI」、8500種類あるYahoo!ショッピングのカテゴリ情報を取得できる「カテゴリID取得API」を公開した。

 8月以降、さらに3種類のYahoo!ショッピングのAPIを公開する予定だ。指定したURLの内容と関連する商品情報を取得できる「コンテンツマッチAPI」、Yahoo!ショッピングの検索キーワードのランキング情報を返す「検索キーワードランキングAPI」、各ストアの商品が持つ独自のコードを元に商品情報を取得可能な「商品コードAPI」を利用できるようになる。

 Yahoo!ショッピングのAPIは企業向けに今年5月から先行公開している。「ニコニコ動画」で動画直下に商品リンクを張り付けられる「ニコニコ市場」でも、Yahoo!ショッピングのAPIが使われている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.