ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年07月23日 07時04分 UPDATE

キヤノン、AVCHD最高の24Mbps対応HDビデオカメラ

AVCHD規格の最高レートとなる24Mbpsで撮影可能なHDビデオカメラをキヤノンが発売する。

[ITmedia]
iVIS HF11

 キヤノンは、AVCHD規格の最高レート・24Mbpsで撮影可能なHDビデオカメラ2機種を8月下旬に発売する。

 32Gバイト内蔵フラッシュメモリとSDHCカード対応の「iVIS HF11」と、120GバイトHDD内蔵の「iVIS HG21」。オープン価格で、実売予想価格はそれぞれ14万円前後。

 新開発のコーデックを搭載し、AVCHDの規格上の最高ビットレートである24Mbps記録に対応。フルHD(1920×1080ピクセル)で高品位な映像を撮影できるとしている。

 同社によると、2008年の国内デジタルビデオカメラ市場規模は約130万台。そのうち、HD対応製品は前年比57%増の約85万台にまで拡大すると予想している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.