ニュース
» 2008年08月04日 07時00分 UPDATE

三洋「Xacti」、10年度に200万台目標

三洋電機は、デジタルカメラやプロジェクターなどの「デジタル事業」売上高を07年度から10年度までに20%以上伸ばす計画。自社ブランドの「Xacti」は10年度に5倍の200万台を目指す。

[ITmedia]

 三洋電機は8月1日、デジタルカメラやプロジェクターなどの「デジタル事業」売上高を、2007年度実績の約5300億円から、10年度に20%以上の拡大を目指す方針を明らかにした。

 デジタルカメラの年間生産台数は、07年度実績の1500万台を10年度に2000万台に伸ばす計画。そのうち、自社ブランドの動画カメラ「Xacti」は07年度の42万台を、10年度には5倍の200万台にまで拡大を目指す。今年度からデジカメに加え、ムービーカメラのOEM受注も始める。

 プロジェクター年間生産台数も、07年度の40万台を10年度に70万台に引き上げる。特に同社が強い、5000ルーメン以上の大型でトップシェアを維持。教育用やデジタルサイネージ分野で世界的に販売拡大を目指す。

関連キーワード

Xacti | デジカメ | 三洋電機


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -