ニュース
» 2008年08月05日 08時43分 UPDATE

Lenovoも小型ノートPC参入。399ドルから

Lenovoの「IdeaPad S10」はAtomプロセッサ、Windows XP、10.2インチディスプレイを搭載し、重さは1キロを切る。

[ITmedia]

 中国のPCメーカーLenovo Groupは8月4日、新製品「IdeaPad S10」で小型ノートPC市場に参入すると発表した。

ah_S10_black.jpg

 S10は厚さ約1インチ(2.5センチ)、重さ2ポンド(907グラム)強と薄型軽量で、ネットサーフィンや電子メール、音楽再生、基本的なアプリケーションなどのシンプルな用途での利用が可能とLenovoは説明している。

 CPUにはIntelのAtomプロセッサ、OSにはWindows XPを採用。10.2インチのLEDバックライト付きディスプレイを搭載し、キーボードサイズはフル機能ノートPCのキーボードの85%。ワイヤレス接続機能としてはWi-Fiを内蔵し、Express Cardスロットにモバイル通信カードを差すこともできる。Webカメラ、USBポート2基、4in1マルチカードリーダーも備える。

 S10は、「80GバイトHDDと512Mバイトメモリ」「160GバイトHDDと1Gバイトメモリ」の2つの構成が用意されている。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、レッドの3色。価格は399ドルからで、発売は10月初めの予定。Lenovoは教育市場向けのモデルも計画している。

ah_S10_white.jpgah_S10_red.jpg

関連キーワード

ノートPC | Atom | Windows XP | ASUS | Dell | Eee PC | HP | Wi-Fi


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -