ニュース
» 2008年08月06日 15時13分 UPDATE

FileMakerデータベースがiPhoneで利用可能に

App Storeで発売された「FMTouch」を使えば、FileMakerデータベースをそのまま持ち出せる。

[ITmedia]

 FileMaker ProデータベースをiPhoneで操作できるアプリケーション「FMTouch」が8月5日、発売された。価格は99.99ドル(1万1500円)でApp Storeから購入できる。

 開発したのはFileMakerのサードパーティーソフトで知られる米FMWebschool。

 FMTouchでは、FileMaker Proで作られたデータベースをiPhoneやiPod touchに入れて持ち歩けるだけでなく、編集も可能。変更が施されたデータベースを後で母艦PCと同期させることができる。ネットワーク接続はPCとの同期時のみ必要で、iPhone上ではオフラインで閲覧および編集が可能だ。

 PC上で作成したFileMakerデータベースのレイアウトは、iPhoneに最適化された形で表示される。

 FileMaker Pro 8 Advancedまたは9 Advancedが初期設定で必要。PCとの同期にはFileMaker Pro 8または9が必要。

 フィールドのリレーション、ポータルなどをサポート。フィールド内に複数の言語を記述することもできる。フィールドの指定によりiPhoneからのメールや電話も可能だ。

関連キーワード

FileMaker | App Store | iPhoneアプリ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -