ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年08月20日 07時27分 UPDATE

Nokia、カーボンファイバー使ったプレミアム携帯を発表

「Nokia 8800 Carbon Arte」はNokiaのプレミアム携帯シリーズの新モデル。カーボンファイバー、チタン、ガラスなどの素材を使っている。

[ITmedia]

 フィンランドのNokiaは8月19日、プレミアム携帯シリーズ「Arte」の新モデル「Nokia 8800 Carbon Arte」を発表した。

 同製品は素材にカーボンファイバー(炭素繊維)、チタン、ガラス、ステンレススチールなどを使用、本体には立体的な模様を刻み、メタルとガラスの部分には指紋が付きにくい加工を施している。有機ELディスプレイ、320万画素カメラ、microUSBコネクタを搭載し、3Gネットワークに対応する。

 これまでのArteシリーズと同様、ディスプレイの下の金属面を軽く2回たたくと、画面に時計が表示される「tap-for-time」機能や、着信があったときにディスプレイを下に向けると着信音をミュートにできる機能も備え、専用のサウンドや壁紙が付いてくる。

 Nokia 8800 Carbon Arteは2008年第3四半期中に発売予定で、価格は1100ユーロ。

ah_8800Carbon_Arte_06_lowres.jpgah_8800Carbon_Arte_02_lowres.jpgah_8800Carbon_Arte_05_lowres.jpg

関連キーワード

Nokia(ノキア) | 金属ボディ | 有機EL


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.